中国販売キャンペーン

「黄桜」黄桜株式会社

住所
〒612-8242
京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
電話
075-611-8115
FAX
075-611-8177
代表者
代表取締役社長 松本 真治
URL
https://kizakura.co.jp/

京都・伏見にて伝統の日本酒文化の継承と発展に努めてきました。旨い酒を醸しだすために、素材はもちろん醸造工程の一つ一つにこだわりを持ち続け真摯な酒造りに取り組んでいます。

京都の名水の「伏水」を使用することにより、きめ細かいまろやかな口当たりと、淡麗かつ旨みのある日本酒に仕上がります。この妥協のない真摯な酒造りが、全国新酒鑑評会において13年連続で金賞受賞に繋がっております。

また、黄桜は「時代に合った本質本位の酒造り」を目指し、①技術的に難しい「山廃仕込み」の量産化、②紙パック商品の率先的な導入、③「低濃度開発」(花きざくらやスパークリング清酒)、④「地ビール」の製造、⑤非アルコール飲料と化粧品事業、を軸に様々な市場ニーズを満たすべく事業展開してきました。

主な製品

日本酒

  • 花きざくら 300ml
  • 花きざくら 720ml
  • 金印 300ml
  • 金印 720ml

「富翁」株式会社北川本家

住所
〒612-8369
京都市伏見区村上町370-6
電話
075-611-1271
FAX
075-611-1273
代表者
北川 幸宏
URL
https://www.tomio-sake.co.jp/

北川本家は、江戸時代はじめ 明暦三年(1657年)京都・伏見に創業いたしました。

日本有数の酒どころ伏見は、古来「伏水」と記されたように良質の地下水が豊富に湧き出る地。この地で360年以上にわたり伝えられた伝承の技と原料米にこだわり、伏見の豊かな水に恵まれた環境のなかで京都の食文化とともに歩んでまいりました。そして、伝承の技にさらに磨きをかけ、全国新酒鑑評会では19回の金賞を受賞しております。

また、近代的な設備や最新技術を積極的に導入することで、最新技術と人の技を融合し、本当に価値のある日本酒をお客様に提供するため努力しています。

主な製品

日本酒

  • 富翁 純米吟醸 丹州山田錦 720ml/1800ml
  • 富翁 純米吟醸 全量京都産米 720ml/1800ml/300ml

「月桂冠」月桂冠株式会社

住所
〒612-8660
京都府京都市伏見区南浜町247番地
電話
075-625-2050
FAX
075-622-0312
代表者
代表取締役社長 大倉 治彦
URL
https://www.gekkeikan.co.jp/

「品質第一」をモットーに、日本で初めて年間を通じた酒造りを行なう四季醸造システムや、新規技術を活用しながら品質の高い酒を醸造。常温で流通可能な「生酒」や「糖質ゼロ」清酒など技術開発力、マーケティング力を活かして業界に先駆けた商品を世に送り出している。

海外展開も早く、1901年から輸出を開始。現在世界47ヵ国・地域に輸出を行い、米国に製品拠点を設け販売を行う一方、上海にも販社を設立し中国での販売にも取り組んでいる。

主な製品

日本酒

  • 京山水 本醸造 720ml
  • 京山水 特別純米 720ml
  • 月桂冠京しぼり祝米大吟醸 720ml 壜詰ケース入

「招德」招德酒造株式会社

住所
〒612-8338
京都市伏見区舞台町16番地
電話
075-611-0296
FAX
075-611-0298
代表者
木村 紫晃
URL
https://www.shoutoku.co.jp/

招德酒造は、正保二年(1645年)、洛中に酒造業を興したのが始まりです。かねてより「純米酒こそは清酒本来の姿」と考えいちはやく、昭和40年代より純米酒の製造販売に取り組み、純米酒の普及に努めて参りました。

穏やかな芳香と柔らかな味わい、米の旨さと自然な酸味が調和する招德の純米酒は京都の食文化と伝統に育まれ燗でよし、冷でよしの美味しい酒とご愛顧いただいています。

主な製品

日本酒

  • 招德 純米大吟醸 延寿万年
  • 招德 純米大吟醸 延寿千年
  • 招德 純米大吟醸 花洛
  • 招德 純米吟醸 花洛
  • 招德 純米酒 花洛 生もと

「玉乃光」玉乃光酒造株式会社

住所
〒612-8066
京都府京都市伏見区東堺町545-2
電話
075-611-5000
FAX
075-604-1783
代表者
丸山 恒生
URL
http://www.tamanohikari.co.jp/

初代、中屋六座衛門が延宝元年(1673年)に創業して以来340年余、玉乃光は常に優れた日本酒造りに努めてまいりました。

戦中、戦後のコメ不足を理由に、昭和19年より、増量用アルコールの添加が国策となっていました。昭和39年玉乃光は業界に先駆けてアルコール、ブドウ糖だけでなく防腐剤を入れない「無添加清酒」(今日の純米酒)を開発。昭和55年には純米酒をすべて吟醸造りにレベルアップしました。以降、「よい酒造りはよい酒米から」との信念の下、各産地の農家との契約的な栽培により、酒米つくりに取り組んでいます。石高は現在約5,500石です。

蔵の特徴は自社で正確に精米した酒米を使用し、純米大吟醸酒と純米吟醸酒のみ醸す蔵です。

主な製品

日本酒

  • 純米吟醸 酒魂(しゅこん)玉乃光 720ml
  • 純米大吟醸 備前雄町(おまち)100% 720ml
  • 純米吟醸 祝100% 720ml
  • 純米大吟醸 酒鵬(しゅほう) 720ml

「月の桂」株式会社増田德兵衞商店

住所
〒612-8471
京都市伏見区下鳥羽長田町135
電話
075-611-5151
FAX
075-611-8118
代表者
代表取締役社長 増田 德兵衞
URL
https://www.tsukinokatsura.co.jp/

延宝三年(1675年)創業。伏見の中で、最も古い蔵のひとつ。“にごり酒”と“古酒”の元祖蔵元である。鳥羽の作り道に面し、かつては京から西国へ向かう公家の中宿も努めた。

「月の桂」の銘は江戸時代、姉小路有長という公家に「かげ清き月の嘉都良の川水を夜々汲みて世々に栄えむ」と詠まれ命名。多くの作家や墨客に賛美され「文人の酒」とも呼ばれている。

何よりも酒の「季節性」と「個性」を大切に育ててきた蔵元である。

主な製品

日本酒

  • 月の桂 純米大吟醸酒「平安京」
  • 月の桂 旭4号 純米酒
  • 月の桂 ブランシュ
  • 月の桂 祝80%純米酒
  • 月の桂 稼ぎ頭

「神聖」株式会社山本本家

住所
〒612-8047
京都市伏見区上油掛町36-1
電話
075-611-0211
FAX
075-601-0011
代表者
山本 源兵衞
URL
http://www.yamamotohonke.jp/

1677年(延宝5年)徳川幕府4代家綱の時代に京都・伏見の現在の地にて商いを始めました。代々当主は源兵衞を襲名し現在は11代目でございます。鳥羽・伏見の戦いで戦災に合い弊社も全焼してしまいました。現在の本社は同年に再建した建物でございます。

京の食文化と共に歩んできた中でお食事と共に飲んで頂く食中酒を造り続けてまいりました。まずは誠実を第一に人と人の繋がりを大切にしていきたいと考えております。そして古いものを守りながら新しいものの導入にも柔軟に対応していくという姿勢で取り組んでおります。

食は文化なりと言われる中で日本酒は食中酒として日本料理と共に歩んでまいりました。弊社はこれからも酒を通して文化を思考し日本酒の未来を見つめていく酒蔵でありたいと考えております。

主な製品

日本酒

  • 神聖 超辛口 特別純米原酒
  • 神聖 祝 純米吟醸
  • 神聖 祝 純米大吟醸
  • 神聖 祝 純米大吟醸 三割五分
  • 神聖 祝 純米大吟醸原酒 三割五分 斗瓶取

「五紋神蔵」松井酒造株式会社

住所
〒606-8305
京都市左京区吉田河原町1-6
電話
075-771-0246
FAX
075-771-3630
代表者
松井 治右衛門
URL
http://www.matsuishuzo.com/

享保11年(1726)創業、街中にある一番古い酒蔵です。東山三十六峰と鴨川に囲まれた自然豊かな酒蔵は、西に京都御所や下鴨神社、東には大文字山を望みます。

造りの一切を蔵人の手で行う全量手造り、少人数の蔵。15代目松井治右衛門が蔵元杜氏として、蔵を率います。造りに欠かせない電力の約六割を太陽光発電により補い、徹底した温度管理を可能にするサーマルタンクを完備し、革新的な造りも目指しています。

主な製品

日本酒

  • 純米 五紋神蔵KAGURA 無濾過原酒(ルリ)
  • 純米大吟醸 五紋神蔵KAGURA 無濾過原酒(白)
日本語
JA
日本語
English
Français
中文简体
中文繁體